平清水観音(2002/12/9)

今日は納札用の糊を持った(^^
でもデジカメを忘れてしまった!(TT

<レポート>
2002/12/09
15:10 耕龍寺駐車場着
15:31 平清水観音参拝

5番唐松観音からは千歳山公園経由で行くのが歴史的にみてもベターと思われますが今回は区切打ちの都合上R13側から車で入りました。
国道13号経由で車で行く場合、松山交差点を通過後間もなく歩道橋と信号のある交差点を左折して沢沿いの道を登って行きます。
すると左側に札所の看板がみえます。

平清水観音は、耕龍寺から谷に開けた墓地を登った山の中腹にあります。耕龍寺の案内版には観音堂まで200mと書かれていますが、そんなに遠くないように感じます。観音堂(平清水観音)のすぐ東側にも車道があるようですが、今回は納経所のある耕龍寺の山門から入っていきました。正面に広い駐車場もあります。納経所は耕龍寺本堂右手にあり朱印所とはっきり表示がありますので分かりやすいです。

耕龍寺の方から登っていくと、右手に見える千歳山がきれいです。平安時代からの名勝地で、松の木と阿古耶姫の伝説があります。登る道は2つあると納経所の方がいっておられました。本日は薄暗く冬で日も短いので登拝は見合わせました。

寺伝として、後冷泉天皇(1045-68)のころ源頼義が奥州の安倍貞任一旅と戦い、その戦勝を京都の清水観音に祈願し、それが成就して凱旋の途中、京都の音羽の滝に似た平清水に、京都清水寺より春日の作と伝える十一面観世音勧請して安置したのがはじまりとの縁起があるようです。
坂上田村麻呂と京都清水寺の縁起との関連があるのでしょうか?興味あるところです。写真撮影と共に次回参拝の課題です。

今日は降雪こそありませんが気温が低く、午後の遅い時間にもかかわらず手水場の水が厚い氷に覆われています。関東地方では近年にない積雪にみまわれたようです。

注)国道13号から沢沿いの道を登って行きますが、左手にある札所の看板を見逃すと、平泉寺という寺院まで行き過ぎてしいます。
平泉寺は最上霊場の札所ではありませんが、山形108地蔵等の札所で風格のある古刹です。私も平泉寺の門前まで行ってしまいました(^^;

(2002/12/09)


<12/11追加情報>
写真撮ってきました!


転載、改変等を禁じます。
Mail:mogami@morobito.com
きたはち